あなたの愛車を一番高く売れる時期

愛車を一番高く売るならこの時期がおすすめ

せっかく車を売るなら高く売りたいですね。
いったいどの時期に売るのがいいのでしょうか。

 

■高く売れる時期■
狙い目の季節は3月と9月です。
この時期は企業の決算やボーナスの時期でもあり、また新生活の始まる前でもあります。
この時期は車を買いたい人が多く、また企業も収益を上げたいので、売却価格は他の時期に比べ高くなりやすいといわれています。

 

もし、車を売るとしたら、その少し前を狙ってみましょう。

 

逆にその時期を過ぎた4月や年末は車の需要がガクンと減ってしまうので、
買取価格も低く見積もられやすく、注意が必要です。

 

 

 

■季節によって値段が変わる車■
3月4月の春先には、新生活のために車を買う人が多くなります。
そのため、新生活向けにコンパクトカーや軽自動車が多く売れ、それに合わせて売れる金額も多少高くなります。

 

同様にオープンカーは冬に需要がどっと下がるので、夏前の温かい時期が高くなりやすいでしょう。

 

 

 

■車検前もポイント■
車を持つときに大変なのが車検です。

 

2、3年に一度の車検が義務付けられていますが、車検にかかる費用も少なくはありません。
車検に通ったからといって、車検にかかった費用が査定に上乗せされるわけでもないので、その前に売ってしまった方が得策です。

 

車を売るタイミングとして、車検前ということも意識しておきましょう。

 

 

■季節だけでは…■
そのような傾向があるからといって、秋に売ろうと思っていたものが春まで待てば必ず高くなるとは限りません。

 

その間にも、走行距離も増えますし、基本的には車体価格は時間がたつごとに下がり続けます。
年式やモデルチェンジの問題も出てくるでしょう。
なので、トータルで見ると確実にその季節に売れば高くなるとはいえないのが現実です。

 

 

高く売れる時期というのは参考にしておいて

車は売ろうと思ったときが売りどきであることを意識しておきましょう。
売りたいと思ったときに、早めに準備をしておくことが大切です。

 

>>>プリウス新車購入!最大限値引きで購入する方法!